大学受験勉強法NAVIは引っ越しました。 新しい場所はこちら↓ 「大学受験勉強法NAVI〜医学部生が教える5プラス1の勉強法〜

センター英語の大学受験勉強法

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験へ 人気ブログランキングへ ←大学受験ランキングクリックお願いします!!

前回に引き続きセンター対策です。
教科別のセンター対策記事ということで、
今日はセンター英語について書いてみようと思います。

人気ブログランキング今日は何位でしょう?!

■センター英語に使った教材
僕がセンター対策のために主に使ったのはネクステージですね。
ネクステージは通年でコツコツやってた感じです。
センター対策として色々本買いましたが(そしてムダにしましたが泣)
その中でも一番いいなと思ったのがこれです。

センター試験英語の点数が面白いほどとれる本
センター試験英語の点数が面白いほどとれる本

意外に使えるんですよね。

他に僕がセンター対策に使った本が見たかったら
「大学受験医学部合格勉強法 使用参考書」
に行って見てください。

■センター英語の構成を考える
センター英語は6問構成ですよね。

1 発音・アクセント
2 文法・整序英作文
3 文整序
4 グラフ長文
5 会話長文
6 物語長文

ざっとこんな感じでしょうか。
はい、この6つのジャンルをすぐに言えるのは当然として、
この6つの内どの分野で自分が点を落とすか把握していますか?

把握していない人は今すぐ調べてみることをオススメします。
いつも間違う部分が決まっているのだったらしめたものです。
そこを集中攻撃しましょう。

■僕のセンター英語の点数の伸び方
僕の場合、初期状態で大体100点前後だったと思います。
そっから勉強をしていく内にすぐに130点くらいまでは行ったんですよね。
で、大体140前後で1回成長がストップしました。
その後はコツコツやって160点を平均的に出せるようになれました。
そっから180点を安定して出せるようになるまでは結構大変でした。
なかなか点数が安定しなくて困りました。

■どうやって点数を伸ばしていったのか
まず140点までどうやって点数を上げていったのか。
その時はただ何もわからずただただ問題を解くっていう
非常に普通な勉強をしていました。
ただただ漫然と長文読んで解いてってやってただけですね。
それまでセンターも何もやったことなかったわけですから、
慣れで点数が上がっているっていうのもありました。

この時に一番点数が上昇したのはセンター英語第四問、第五問、第六問。
つまり長文問題のところだったんですね。
「センター英語は長文問題の配点が高いから長文を落とすな」
ってよく聞きません?
まさにその通りだったんですね。
長文が読めるようになってきたらセンターの点が上がってきたんです。

■点数が100点以下の人はどうするべきか
上の僕の例を見てわかるように、センター英語が100点超えない人って
長文でボロボロ落としちゃう人が多いんです。
僕もそうでしたし、英語が苦手な友人もそう言ってたのを記憶しています。
で、センターの長文でボロボロ点を落とす人。
これはセンターやり慣れてないか、もしくは二次力、基礎力がかなり不足してると思います。
長文読んでる数が圧倒的に足りてない可能性があります。
二次の長文の勉強しっかりやってください。
その上でセンター長文解きまくってください。
人によって個人差あると思いますが、長文しっかりとれるようになると
センターの点数上がってきますよ。


今日はこの辺で。。。
次回も引き続きセンター英語の対策について書こうと思います。
140点くらいからどうやって9割に持っていくかですね。

人気ブログランキングの投票お願いします☆
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。