大学受験勉強法NAVIは引っ越しました。 新しい場所はこちら↓ 「大学受験勉強法NAVI〜医学部生が教える5プラス1の勉強法〜

勉強中の音楽について

皆さんは勉強しているとき音楽を聞く派でしょうか?聞かない派でしょうか?
僕は聞くときと聞かないとき両方あるのですが、基本的には聞きません。
勉強中の音楽については賛否両論いろいろ言われてると思いますが、
僕の経験上言える事がひとつあります。
「歌詞つきの音楽は勉強の邪魔になる」
ということです。

ランキング

歌詞つきの音楽を聞きながら勉強をしていると、
どうしても歌詞の方に耳が集中してしまいます。
数学など日本語をあまり使わない教科ならまだいいのですが、
現代文になるともうお手上げ、何も頭に入ってきません。

現在医学生の僕は医学の勉強をしているわけですが、
基本的に教科書を読む作業をするため、歌詞つきの音楽を聞いていると
恐ろしく勉強の邪魔になります。

実は先日、どれだけ勉強の邪魔になっているか気になったため、
実際に作業効率がどれだけ落ちているのかを計ってみました。

結果はこうなりました。
JPOPを聞きながら→1時間に10問
無音で勉強→1時間に60問

まさかこれほど勉強の邪魔になっているとは思いませんでした。
実に勉強のスピードが6分の1!
驚きの結果でした。

これだったら、だらだらとJPOPを聞きながら勉強するより、
30分勉強して残りの30分休憩に音楽聞いてた方がマシですね。

僕は結構音楽に集中してしまうタイプなので、こういう結果になりましたが、
皆さんはどうでしょうか。
人によっては音楽を聞いた方がはかどる人もいると思うので、
一回計ってみることをお勧めします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。