大学受験勉強法NAVIは引っ越しました。 新しい場所はこちら↓ 「大学受験勉強法NAVI〜医学部生が教える5プラス1の勉強法〜

勉強法方程式その4〜勉強法の5つの変数〜

さてさて、勉強法の公式について説明し終わったところで
もう一回公式を見てみましょう。

*1 「合格力」=「本番での得点力」
*2 「本番での得点力」=「得点力」×「本番力」
*3 「得点力」=「知識量」×「知識密度」
*4 「知識量」=(「吸収力」×「勉強時間」)−「忘却量」

この公式を一つにまとめるとこうなります。

「合格力」={(「吸収力」×「勉強時間」)−「忘却量」}×「知識密度」×「本番力」

合格力を構成する要素は大きく分けて5つあることになります。
吸収力、勉強時間、忘却量、知識密度、本番力
この5つです。

つまり、忘却量を減らして、吸収力、勉強時間、知識密度、本番力を上げれば、
合格に近づくという寸法です。

このサイトではこれらの視点+αから合格するためには何ができるかを考えました。
@自分のできている部分、できていない部分を把握
Aできてない部分の勉強法を採用
B使えたらそのまま採用、使えなかったら別のものを採用
というように、各々足りない部分を補う形で利用していただければと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。